http://keruru.com
KERURUのご紹介です

はじめまして KERURUは日本最大級のベトナムバッグ専門店です。
またミャンマーの巻きスカートやサンダル・小物などアジアファッションも扱っております。
旅行好き、雑貨好きのスタッフとアドバイスや出来ないことを手助けしてくれる仲間、
商品を製造していただいている現地工場の方々たち、そしてお客様の輪で成り立っています。

今はまだまだ小さな輪ですが、この輪がどんどん大きくなっていくよう願っております。
何かと至らない点があるかと思いますが、今後ともKERURUを末永く宜しくお願い致します。  
また改善点など気になる点がございましたらご指導・ご指摘いただければ幸いです。

有限会社ケルル 代表取締役 栗橋一浩

KERURUのこだわり
■製造につきまして
弊社では小規模ながらほとんどの商品を中間バイヤーなど一切いれず、現地提携工場に直接発注しております。
長年お付き合いしている提携工場の協力により生産、品質管理、輸入、通関、輸送と全て自社にて一貫体制で行っております。
現地買い付け商品と異なり、KERURUの信頼している工場に発注し、KERURU向けのワンランク上の品質にて製造していただいております。
また通常の業者様と異なり中間業者やバイヤーを一切通さずに工場と直接取引きしております。
そのためお客様のニーズを取り入れましたオリジナル商品を少しずつですが製造しております。

■シルク素材につきまして
素材についてですが大抵のお店や業者様で全てシルクと記載されておりますが、実際は「100%シルク」「シルクコットン」「シルク混ぜもの」「ポリエステル」等のものが存在いたします。
現状で本物の100%シルクの商品は高額すぎて全体の1割も製造されなくなりました。
現地ベトナムのお店や工場でもシルク以外の素材の方がコストが安く、シルクと同様の光沢がありますため、偽ってシルクとして販売していることが非常に多くございます。
実際に見比べていただきましても大抵の方はシルクと非シルク素材との区別が難しいのも事実です。
そのため日本のお店でもシルクではない素材をシルク100%と誤って理解されていたり、販売している方々が多いと思います。
KERURUでは誤った偽りの素材表記をしておりません。

■ハンドメイドの刺繍につきまして
刺繍といいましても職人が一縫い一縫い手間と時間をかけて行う手刺繍と短時間で量産できる機械刺繍が存在いたします。
国内業者様の中には機械刺繍のものを単に「刺繍」と記載したり「手刺繍」として販売されているのを非常に多く見受けます。
近年の機械刺繍マシーンの品質向上もあり、一般の方には「機械刺繍」と「手刺繍」の違いがわからないかと思います。
日本の国内販売業者様や大手ショッピングサイト販売店でも誤った記載がされているのも事実です。
KERURUでは現在入荷数が激減していますがハンドメイドの芸術性に優れた「手刺繍」の商品にこだわっております。
また「手刺繍」でも熟練の職人が作る「高品質な手刺繍」から駆け出しの職人が作る「簡単な手刺繍」がございます。
KERURUでは商品に合せまして高価な商品にはコストの高い熟練の職人を指定して刺繍をしていただいております。
また低価格な商品にはコストの割安な職人の方に刺繍をしていただくといったようにしております。


同じに見えます商品でも素材の違いや刺繍の違い、縫製の違いで価格がまったく異なります。
写真を見ただけでは安い「機械刺繍&非シルク素材」のものとKERURUの「手刺繍&100%シルク」の違いはわからないかも知れません。
写真では同じに見えても実際は素材や品質などが異なりますので実際の素材や縫製、刺繍、価格を見極めてご注文をご検討いただければ幸いです。
KERURUでは素材・品質にこだわりまして適正価格にてご提供することを約束いたします。


沿革
2001年4月
個人事業主として千葉県佐倉市にネットショップとしてアジアの雑貨市場KERURUを設立。
ベトナム・ミャンマー・タイより現地直接仕入れによるネットでの小売販売・卸販売を開始する。
2002年1月
現地工場と提携を結び、自社向けの高品質のオリジナル生産、輸送・通関と一貫体制を確立する。
2002年11月
提携工場の規模拡大により量産が可能になる。 量販店向けの卸販売を開始する。
2003年4月
店名を「アジアの雑貨市場KERURU」より「ベトナムバッグ専門店KERURU」と改名する。
2004年1月
有限会社ケルルを千葉県佐倉市上志津に設立する。 資本金300万円。
2004年3月
千葉県四街道市大日に移転するとともに実店舗販売を開始する。
2006年4月
千葉県佐倉市上志津に店舗を移転する。
2008年10月
経営の合理化をすべく実店舗を閉店する。
2008年11月
所在地を千葉県佐倉市西志津に移転する。
 
 2011年5月
所在地を千葉県佐倉市上志津に移転する。

KERURU運営責任者とは? KERURU設立までの流れは?

1976年東京で生まれ、2歳から千葉県佐倉市に在住する。 
高校2年生のときに第20回千葉県海外派遣団に選ばれ初めてアジア諸国5カ国を訪問する。
この千葉県から与えられたアジア諸国訪問・学生たちとの交流がきっかけとなり、アジア諸国や
海外に興味をもつきっかけとなりました。

もともと植物が大好きで、食糧問題や南北問題などに興味があったため、東京農業大学 国際農業開発学科に入学する。
もともと文化や宗教・価値観の違う外国の方とコミュニケーションをとるのが大好きだったため、
在学中に長期休暇(春・夏休み)を使ってアジア・中東・ヨーロッパと海外旅行をする。
サークルは旅行サークルと英語部に在籍する。
3年次には大学を休学し、マレーシアのケランタン州で一年間農業実習をする。
帰国後は洋らん(ミディカトレア)生産農家に就職を決め、大学そっちのけでアルバイトをする。 
大学卒業後はそのままその農家に就職し、洋らん販売ホームページを立ち上げる。  
その後、大手のショッピングモールにも出店し、その反響の大きさにオンラインショップの可能性をひしひしと感じる。

もともと独立願望があり、大好きなアジアを忘れられず一風変わった雑貨屋さんをはじめようと決意し、KERURUを設立する運びとなりました。

その後だんだんとベトナムの芸術的な刺繍に見せられベトナムバッグ専門店となりました。

KERURUを立ち上げにあたって、良き仲間、良きパートナーにめぐり合えたことを心から感謝いたします。

〜番外編〜
店長がこよなく愛する世界のお薦めグルメ


*イスラエル・・・・・・・・ファラフィル(ピタパンサンド) 行ったアラブ諸国のなかで一番おいしかったです
*パキスタン・・・・・・・・ナ-ン アフガニスタンに近いクエッタの宿の隣のレストランのが一番 インドなんか比じゃない
*レバノン・・・・・・・・・・ウニ ビーチロードの海でもぐって取れる 下手な輸入物よりおいしい、なにより採り放題!
*タイ・・・・・・・・・・タイメシ どこで食べてもおいしい 日本食以外なら一番好き
*シリア・・・・・・・・イチジク 完熟で蜜のように濃厚に甘い。 日本のとは別物 乾燥させたのも最高!
*エジプト・・・・・・・・・・モロヘイヤスープ&オクラスープ ねばねばでニンニクが効いたメチャうまスープ

*ニュージーランド・・・マトン肉 ニュージーランドで食べるのはこくがあって最高一番好きなお肉!
*イタリア・・・・・・・・・・・ピッツァ&カプチーノ 薄いカリカリピッツァとこくまろカプチーノ本場は違う!
*ラオス・・・・・・・・・・・・ラオ(お酒) 手作りの薬草入りラオ 辛口と甘口の2種類のラオを飲むのがポイント
*マレーシア・・・・・・・ドリアン とにかくうまい 3食食べても平気! 一日で8個食べたこともあり
           マングローブカニ 香り高くこくがあり最高にうまい 市場で生きているのを買って茹でるべし!
             アヤンカリー 鶏肉にココナッツミルク使われた定番カレー タナメラのお店が安いし一番!

Copyright 2001-2011.All right reserved by keruru.com